ABOUT

左 ​ソムチャイ(Gt、レコーディング)

真ん中 ドクガエル(Vo、スプリットタン)

後ろ のりとも(support Ba、坊主)

右 忍煮苦二郎(Dr、ジロリアン)

  • Black Twitter Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Twitter Icon

"出会い系発!

ダメ人間バンド!!"

東京恋慕はドクガエル(Vo)、ソムチャイ(G)、忍煮苦二郎(Dr)からなる3人組バンド。“出会い系発!ダメ人間バンド!”をキャッチフレーズに2018年1月に結成され、ライブ活動に加え、YouTubeやTwitterでの音源公開を行っている

​これまでの長すぎるプロローグはこちら↓

2017年10月

リーダー(ソムチャイ)ゆうすけ(苦二郎)が所属していたバンドDutchwifeが解散し新しくメンバーを探し始める。
メンバーを探しているとジモティーで自撮りをひたすら投稿しているしょーたんとやたら文字のテンションが高い純也さんを見つけ連絡を取ることになる。
新宿のサイゼリアに集まり話したところ四人のバイブスの高まりにこれから凄いことが起きるぞと興奮する。そしてバイブスが高まり過ぎた結果、バンド『セックス』が結成される。二週間後に初ライブをする。

 

2017年11月

月に数回ライブを行うようになり客より演者の方が多いライブを経験するようになる。一ヶ月の期間で10曲近くオリジナル曲を完成させる。
そこでしょーたんがニートで事故物件に住んでオリジナル曲を100曲近くYouTubeに上げている事。純也さんが昔多額の借金がありADHDである事。ゆうすけが慶應のエリートで二郎中毒で風俗王だった事。ソムチャイが童貞で白髪が生えてる事。メンバーのダメ人間性を垣間見る事になる。

2017年12月

スタジオ練習後は必ず居酒屋で打ち上げ。
あるライブ、純也さんが急な仕事で休む事になる。それがきっかけで純也さんの音楽への思いが溢れる。一度バンドの事について真剣に話がしたいとメンバーに集合がかかり居酒屋の個室で話し合う。しかし、上手くまとまらず結局いつもの馬鹿話をして話し合いが終了する。

 

2018年1月

セックスだと恥ずかしいという理由でバンド名を『東京恋慕』に改名する。改名一発目のライブで同年にフジロックに出場した突然少年と対バンする事になる。
あまりの実力の差に自分達はどうすれば良いか考え始める。その結果、ライブに劇、小道具、ライブ中継、同期演奏などを取り入れるようになる。

 

2018年2月

新しいメンバーを入れたら面白いんじゃないかという案でしょーたんがタップルで知り合ったフィメールラッパーのドクガエルをスタジオに呼ぶ。スタジオ当日、ODして意識朦朧ガンギマリの女の子が来てメンバー全員困惑する。その後、ドクガエル行きつけの高円寺のバーthunderに行きカルチャーショックを受ける。

2018年3月

ドクガエルが加入して直後、純也さんの感情が爆発する。もっと真面目に音楽をやりたいという気持ちがバンド内の音楽から逃げている部分に限界を感じてる事を明かす。後日、居酒屋の個室で話し合う。出来る事をきちんとやろうと皆んなで約束する。

2018年4月

練習後は必ず居酒屋で打ち上げをする。
主にサイゼリアなどでは赤ワインを嗜む。
リーダーが自己襲名してタイ人のソムチャイに戸籍変更する。
バンド内で二郎が流行しメンバー欲望に溺れる。しょーたんが金欠の為ライブに出れないとの連絡がありその後ラインの既読だけが付く状態が続くようになる。

2018年5月
打ち合わせの為、池袋のカラオケに集まる。そして打ち合わせはせずカラオケの飲み放題で泥酔し暴れる。その後、池袋の路上に移り路上ライブという名の迷惑行為を行う。暴れすぎて純也さんの右手首にヒビが入る。この頃から酔うとミスチルを弾くので名前がMr純也になる。少しずつデモ作りの為に新垣結衣とダンス踊りたいと怪獣遊園地の音源を録り始める。

2018年6月
しょーたん復活。
しょーたん宛ににフジテレビから事故物件特集の取材依頼が来る。バンドメンバーも取材に誘われた為大喜びで取材に応じる。(後にのこの部分は全カットされる)
MVの素材とライブをするために富士の樹海へ旅行する。Mr純也が宿泊先をなぜか群馬の山奥で予約した為、車で静岡から群馬まで4時間近くかけて向かう。次の日、東京へ戻り国会議事堂で撮影するが丁度デモ集会が行われており2万7000人の罵倒を浴びながら撮影に臨む。その後ドクガエルのゴミ屋敷で撮影を行う。数少ない青春を過ごす。

018年7月

事故物件特集が夕方のお茶の間に放送され華々しく地上波デビューを飾る。被り物を被って学生服でライブしてる映像が流れたためSNSや2ちゃんねるの実況板が炎上する。定期的に池袋で路上ライブを行う様になり多くの人達との一期一会を経験する。メンバー名をハイスクール奇面組の様に漢字読みにしようとの事でメンバー名を変更するが皆すぐに飽きてゆうすけのみ忍煮苦二郎でそのまま継続する事になる。この時期からMr純也の精神状態や職場のパワハラで予定が合わなくなる。

2018年8月

ドクガエルが山手線で失禁したため禁酒宣言。以後継続する。職場のパワハラによりMr純也脱退したいと連絡が来る。その後本音の文章が届く。

みんな盛り上がってる所ごめんね。

ずっと溜め込んでた事と言うか、言いたかった事を言わせて貰ってもいいかな?

俺、このバンドは売れるって言ったけど、それは本心では無くて社交辞令です。
何故かと言うと、みんながやってるのは"売れる"為の音楽ではなくて"ただ楽しむ"音楽になってきてしまってると思うんだ。
もちろん、俺がそんな事言う筋合いはないと思うけど、俺も一応メンバーとしてバンドに貢献してきた部分は少なからずあると思うから。だから言わせてもらいたい。

会社の状況もやばいけど、俺はこのバンドで売れるのは難しいと思ってる。
ただ、モチベーション下げるのも嫌だなと思って特に何も言わずに観察してきたけど、やっぱり厳しいと思うよ。
あと、俺はこのバンドの保護者ではない。
働かなくてもバンド出来て、金無かったら借りればいいとか、奢って貰えばいいとか、甘えすぎだから。個人名は出さないけど。
そんな社会に通用しない事、音楽業界でも通用しないと思うよ?
病気とかの問題もあると思うけど、そこはまず先に改善しないと。
とにかく、俺はもう色々と我慢の限界。
ここまで色々見てきたけど、俺が言わなきゃ何も改善しようとしないじゃん。
そんな自分にプラスにならない事、続けたいって思うと思う?
思うわけないよな?

そういう意味でも、辞めさせて貰いたいってのがすごくある。

売れないよ。
今のままじゃ。

申し訳無いけど、俺はもう辞めさせてもらいます。
色んな角度から見ても、もうとことん呆れました。

あと、しょーたん。
貸しになってるお金は要らないから。

冷たいようだけど、あとは4人で何とか頑張って下さい。

2018年9月

しばらく四人でライブを行う様になる。劇などの割合が多くなりキワモノ感が強くなる。劇中の騎乗位動画が広がり各位から高評価を得る。ソムチャイの提案でMr純也の死亡説を流し本気の心配メールが届く様になる。
レコーディングの日にしょーたんがドタキャンした事についてソムチャイが怒る。謝罪と共にバンドに情熱がないのかもしれないと連絡が来る。その後ラインの既読だけが付く状態になる。

2018年10月


今までの出来事の映像をまとめたMV新垣結衣とダンス踊りたいを公開する。予想よりも好評でサビがループしていますや今年で一番良かったやUKプロジェクトに訴えられろなどのコメントを頂く。怪獣遊園地のMVも花やしきで撮影。子供やスタッフに白い目で見られながらも雨の中撮影する。その後メンバー発熱する。この頃からアルバム制作とそのレコ発を12月に決め作業を始める。

2018年11月

しょーたんから真面目にやるのでバンドに戻りたいとの連絡が来る。

ソムチャイ

 

無理です

苦二郎


メンバーそれぞれいろんな気持ちがあると思います。
とりあえず言えるのは、一度失った信用を取り戻すのは相当難しいということだと思います。今12/2の自主企画に向けてパワーをかけているところなので、それ以降に話し合えればと個人的には思います。

ドクガエル 


今、おなかが痛くて駅のトイレにこもっています。
時間がないので個人的にとても困っています。
まあふざけたけど、しょーたんが生きててドクは嬉しいです。

その後、スッキリしたとの言葉と共にしょーたんは脱退をする。三人で活動することになる。

2018年12月


ナタリーから記事掲載依頼が来る。これにメンバーは大喜びし分かりやすく媚びを売る。
ファーストアルバムのレコ発を行う。前日にドクガエルがODをしライブ当日若干ラリった状態で演奏を行う。
MCで来年にコンピレーションアルバムを出す事を発表する。



その日以降東京チンパンジーの魂とベース担当ことのりともがサポートベースをする事になる。その後苦二郎が東京チンパンジーのサポートドラムを担当する事になったりソムチャイがMV編集を行ったりなど東京チンパンジーとの交友関係が深まる。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now